カンジダ治療薬のケトコナゾールとは

医者と看護師

カンジダの治療薬として使われる、ケトコナゾールは殺菌作用があり、きちんと治療を行えば完治させることが出来ます。
ケトコナゾールは真菌と呼ばれるカビの仲間が増殖するのを防ぎ、殺菌を行います。
ケトコナゾールの特徴は、薬の効き目がよくて、副作用による刺激痛などが少ないことです。
なので、皮膚真菌症を治療する時によく使われます。
カンジダの他にも水虫、ぜにたむし、いんきんたむし、癜風によく用いられます。

クリーム、ローション、スプレーの3種類があり、症状や患部の場所、使いやすさなどから使い分けられています。
一番多く使われているのはどんな症状にも使いやすいクリームタイプのものです。
ローションは少し刺激が強くなってしまうので、使う部位に注意が必要です。
使い方は1日に1回患部に塗ります。
お風呂に入った後など患部を清潔にしてから塗るのがよいです。

副作用は少ないですが、人によってはかぶれ、かゆみを起こすことがあります。
また少し刺激を感じることもあります。
また、真菌は改善したと思ってもまだ残ってることがあるので、しっかりと治すことが大事です。
再発を防ぐためにも一定期間しっかりと塗ることが大事になります。
また患部の周りにも潜んでいることがありますので、患部の周りにも少し多めに塗ることも大事になります。

ケトコナゾールは製品名がニゾラールクリーム2%、ニゾラールローション2%、ケトパミン外用スプレー2%になります。
またジェネリックもたくさん作られています。
ですが、ニゾラールクリームやローションは薬局などで市販されておらず、医師から処方してもらわなければ使うことができません。
ニゾラールの薬自体はそんなに高額なものではないですし、ジェネリックにすれば半額ぐらいで買うことができます。
薬代以外にも医師の診察料がかかってきますし、通院するための時間もかかってしまうので負担が大きく感じてしてまう人も多くいるかもしれません。

ケトコナゾールは通販で購入するのがいい

ケトコナゾールを購入するには日本では医師の処方が必要になりますが、病院に行くことが大変な人や手軽に手に入れたい人は通販での購入がおすすめです。
通販では海外製のケトコナゾールが販売されています。
ニゾラールクリームやローションは個人輸入通販を行っている通販サイトから簡単に購入することができます。
海外製に不安を持つ人もいるかもしれませんが、海外製の製品も日本で作られている製品と品質は変わらず、含まれている成分も同じようなものになっていますので、安心して使えます。
副作用もそちらの特有のものは特になく、日本で使われているものと同じような副作用以外はありませんのでそれも心配しなくて大丈夫です。

では、どこのサイトが良いかと言うと、個人輸入代行として有名な通販サイトのオオサカ堂やネット総合病院おすすめです。
こちらは、格安価格で薬を購入できるだけではなくて、送料も無料になります。
せっかく薬が安くても通販では送料が高くついてしまってそれなら診察を行ったほうがいいなどと思ってしまうこともありますが、こちらではいつでも送料無料で購入することが出来ますので、安く手に入れることが出来ます。

ニゾラールクリームは市販薬がないのでAmazonや楽天などの通販サイトでも買うことはできません。
海外の製品を扱っているところでしか手に入らないことに注意が必要です。
忙しくて、病院に中々行けなくて困っている人、気軽に手に入れたい人にはこのようにニゾラールクリームを扱っている通販もありますので、そちらを利用してみると良いと思います。
料金も病院の診察代を考えればそんなに変わらず購入することが出来ますし、海外製でも成分は同じですので安心して利用して下さい。